ようこそ! 「骨盤を矯正してダイエットする方法」へ
ホーム >  骨盤ダイエットの方法  > ヨガとピラティスの違いを理解して、骨盤矯正にピラティスを取り入れましょう

ヨガとピラティスの違いを理解して、骨盤矯正にピラティスを取り入れましょう

ヨガとピラティスに興味がある女性は多いと思います。
今日はそんな『ピラティス』についてちょっとお話しますね(*^_^*)

まずピラティスですが、これは1900年の始め頃、ドイツ人の看護師『ピラティス氏』が、第一次戦争中に負傷してしまった兵士の為にリハビリとして開発したものなんです。
ピラティは、ヨガや太極拳などの要素を取り入れていて、体に余分な負担をかけず『体の芯の筋肉』を鍛えるものです。
特に、ヨガと同様、歪んでしまった骨盤を矯正するのに、とても効果的なんです。

さて、ピラティスとヨガを同じ物と思っている人はいませんか?
実は違うんですよ(^_^;)
何が違うと言う、呼吸法や目的が全く違うんです。
ピラティスは『インナーマッスル(体の芯)』を鍛え、ヨガは『精神面』を鍛えるんです。
呼吸法で言えば、ピラティスは『胸式呼吸』で、ヨガは『腹式呼吸』。
もちろん体の動かし方や使い方も違って、ピラティスは常に体を動かしますが、ヨガは静止してポーズを取ったり、瞑想も取り入れたりします。
こうやって上げると、違いがハッキリわかりますよね?

そしてピラティスの効果ですが、筋肉を鍛えて余分な体脂肪が減り体が引き締まります。
もちろん筋肉が付けば脂肪燃焼を促してくれるので、太りにくい体質にもなると言う訳です。
他にも基礎代謝がUPするので脂肪が減ったり血行も良くなります。
血行が良くなれば美肌効果も現れてくるので、心真共に綺麗になれること間違いなしですよ(*^_^*)
ピラティスを続けて行くと、自然と姿勢も良くなります。
腰痛や肩こりの原因とも言われている『猫背』を治す事が出来たり、歪んでしまった骨盤も矯正出来ますよ♪