ようこそ! 「骨盤を矯正してダイエットする方法」へ
ホーム >  骨盤矯正  > 産後特に気になる下半身太り、出産を経験しているからと言って諦めていませんか?

産後特に気になる下半身太り、出産を経験しているからと言って諦めていませんか?

骨盤ですが、此処は体の中心にあって、背骨を支えているとても大切な骨です。
この骨盤ですが、真ん中に穴が開いています。
何故なら出産する時に赤ちゃんが通ってくるからです。
赤ちゃんがお腹の中で大きくなると同時に骨盤も開き歪んできます。

骨盤は、左右3対の骨で成り立っていて、丈夫でしっかりとした靭帯で結びついているんです。
でも出産が近付いて来るとホルモンの影響を受け、子宮口や靭帯が柔かくなります。
すると骨の継ぎ目が若干緩んできて歪みはじめ、徐々に恥骨の結合している所も開き始めます。
そうすると、赤ちゃんが横向きの状態で骨盤の中に入ります。
骨盤の靭帯だけでなく背骨の靭帯も緩んでしまうので、産後に背中が痛む人もいるそうですが、このような症状がある人は、骨盤矯正をする必要があるんです。

骨盤は日常生活だけでなく、妊娠・出産を経験する事でも開いてしまうんです。
そして『仙骨』と呼ばれるお尻の骨も歪んでしまって、骨盤全体が広がってしまいます。
なので、産後の骨盤は特に緩んでしまっているので、骨盤矯正をする必要があります。

骨盤の矯正をせず、開いた状態のままでいると、体に悪影響を及ぼします。
太りやすい体質になったり、ストレスが溜まりやすくなったり、腰痛等といった症状を引き起こす原因にも繋がります。
もちろん骨盤が広がっていると、お尻の周りに脂肪が付きやすく、しかもお尻が垂れてきます(^_^;)
「出産を経験してるから仕方ないよね…」
なんて諦めてはいけません!!
骨盤矯正をコツコツと続けて、綺麗なママになりませんか?