ようこそ! 「骨盤を矯正してダイエットする方法」へ
ホーム >  骨盤矯正  > 貴方が悩んでいる色々な症状、もしかしたら骨盤の歪みが原因かもしれません

貴方が悩んでいる色々な症状、もしかしたら骨盤の歪みが原因かもしれません

日常生活のちょっとした癖等の色々な原因で骨盤が歪んでしまうと、体に色々な症状が現れてしまいます。
特に女性の方で悩んでいる方も多いと思いますが、生理不順や不妊、肌荒れと言った症状も実は骨盤の歪みと大きく関わりがあります。
骨盤の中には「仙骨」とう部分があって、ここは女性ホルモンと深い関わりがあるんですよ。

他にも『腰椎』は骨盤と連動していて、それが歪んでしまうと腰痛の原因に繋がります。
また骨盤が傾いてしまっていると大腸が上手く機能してくれません。そうすると下痢や便秘といった症状が現れやすくなります。

このようにとても重要な骨盤ですが、その腸骨は1日のうち、何度も開閉しているんです。
でもこれが何かの原因で、閉じたままの状態になってしまったり、広がり過ぎて閉じ辛くなってしまったりする事があるんだそうです。
もしも骨盤が閉じた状態のままでいると、寝付けが悪かったり不眠の原因になったりします。
骨盤が正しい位置にあれば、寝ている時が一番開いている状態なんだそうです。
骨盤が閉じたままの状態の原因としては、常に緊張している状態だったり不安だったりすると開き気味になってしまうんだそうです。

逆に骨盤が開いてしまっている状態だと、腸骨で支えていた「内臓」が下に下がってしまいます。
そうすると、内臓の機能が低下してしまうので、冷え性の原因にもなります。
他にも骨盤は後頭骨(頭蓋骨にあります)と連動しているんです。
骨盤が広がっていると、顔の骨格にも影響するんですよ!!
驚きですよね(^_^;)
骨盤が歪んでしまうと、顔の骨格までも歪んでしまって、いつも顔がむくんで見えてしまったり、顔が大きくもなるんだそうです。
そしてお尻も大きくなったり、下半身に贅肉がつきやすくなってしまいます。
他にも猫背と言った悪い姿勢になってしまったり、O脚やX脚等にも繋がります。

骨盤の歪みと言っても、本当に体の色々な所に悪影響を与えてしまいます。
日常生活に骨盤矯正の体操などを取り入れて、歪んでしまった骨盤を正しい位置に戻し、心も体も綺麗になりましょう♪